2017/9/14 木曜日

鳴海ここよい祭り2017で鳴海絞りの無料体験教室を開催予定

Filed under: 新着情報 — 17:55:59

毎年、鳴海ここよい祭りで体験無料絞り教室と伝統工芸士さんによる実演を執り行う予定で居ります。

★ 日時2017/9/24  
★ 午前10時位から2時位まで(数に限り有りますのでご了承ください。)
★ 場所 緑区鳴海町字本町54 緑生涯学習センター横通路
  ここをクリックすれば地図が出ます。
★ 交通機関
  名鉄「鳴海」下車北東へ徒歩5分
 市バス「鳴海駅」下車南東へ徒歩8分

2017/9/13 水曜日

平成29年度 鳴海絞慰霊祭が名古屋市緑区砦公園(善照寺砦跡)にて執り行われました。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 17:11:24

鳴海絞の開祖である三浦玄忠氏の慰霊祭を今年度は砦公園(善照寺砦跡)にある鳴海絞開祖之碑前で成海神社宮司にて鳴海絞組合員等8名と共に午前10時より執り行いました。

海の幸、山の幸、お神酒等々祭壇に掲げられ宮司様により大よそ30分で無事終了し最後に堀田新理事長のあいさつで今年も無事終了いたしました。

2016/6/11 土曜日

伝統工芸士である荒川さんが瑞宝単光章を受章されました。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 22:15:09

有松鳴海絞の伝統工芸士である荒川叶江さんが今年5月に皇居にて瑞宝単光章を受章されその披露会が6月11日に有松鳴海絞会館にて盛大に執り行われ関係者等々50名程に祝福されて居ました。

写真は私ども鳴海絞組合の新理事長である堀田均からお祝いの挨拶の写真です。

本当におめでとうございました。
現在荒川さんは本職に絞りの仕事以外に後継者育成事業として生徒さんも沢山居られます。
これからも絞りの発展にこの受章を繋げて行って頂きたいと強く思う次第です。

2015/9/24 木曜日

無料絞り体験教室は今年は9月27日(日曜日)です。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 11:20:39

毎年11月に宿場祭りの一環で鳴海絞り体験教室を行なって参りましたが、近年は鳴海よいとこ祭りの中で行われる様になり平成27年の体験教室は9月27日の日曜日午前10時?3時くらいまで伝統工芸士さん達を数人交えながら行っていきます。

場所は毎年、鳴海町佐久町の浅野屋さんと花住さんの間の空き地で行って参りましたが今年は鳴海町本町34はやけん跡地←も青い文字をクリックすれば地図が表示されますので是非、無料体験してみてください。

2014/10/21 火曜日

今年も無料体験絞り教室を実施いたします。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 12:04:32

本年は2014年11月3日午前10時位からお昼過ぎの3時前後位まで毎年実施してますが場所の住所は愛知県名古屋市緑区鳴海町字相原町18 >ココ←地図は青い文字をクリックしてご覧ください。
お花屋さんの花住さんと、うなぎの浅野屋さんの間の空き地と成ります。

無料体験の素材はハンカチ程度の綿のはぎれなので、もしご自分の持ち物(綿のハンカチ程度)で鳴海絞をくくってみたいと言う方は伝統工芸士等々のベテラン職人さんや、スタッフが居ますので気軽に頼んでみれば、自分のオリジナルの物が出来ると思います。但し色は限られますのでご理解ください。
くくり方だけ覚えて染は自宅で紅茶や手芸センター等々で販売して居る染料で対応頂ければ誰でも絞り作家の一年生に成れると思います。

また無料の品(綿のはぎれ)でも家に持ち帰り実用品(台拭き等々)にして頂ければ文化の日の一日の思い出に成ると思います。

それでは沢山の方の参加をお待ちしてます。
また写真は過去の物を掲載してますので参考にして頂ければ幸いです。

2013/11/4 月曜日

今年も鳴海宿場祭り(絞り教室)沢山のご参加、有難う御座いました。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 14:29:12

今年も毎年同じ職人さんに来て頂き有り難く思います。

毎年自分でくくりをする事は当たり前ですが今年は自分で染めてみたい。と言う方も現れるほど地域に密着しつつ有る行事と成ってまいりました。

今年の絞り体験教室は450人の方に体験して頂き大盛況で終了でき誠に有難う御座いました。
多少雨が心配されましたが混乱もなく大変多くの方に参加して頂き最後は用意した生地が無くなった為ご自分の綿のハンカチでくくりをして染め上げていた方も見え、いい思い出が出来たと喜んでお帰り頂いた事にスタッフ一同感激いたしております。

次回の予定は白紙の状態ですがまた機会が有りましたら早目にお知らせ致しますので今後ともよろしくお願い致します。

2013/10/26 土曜日

2013年11月3日の鳴海宿場祭りで今年も無料絞り教室を予定してます。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 13:01:05

2013年の今年も鳴海宿場祭りに会場に於いて伝統工芸士さんによる、絞りのくくりの実演や初心者の小さな子供さんにも簡単にくくり染めが出来る簡単な絞りで地元でもある鳴海絞りを体験して頂きたいと言う趣旨のもと無料にて計画して居ますので是非お越しください。

また伝統工芸士さんに色々くくりについての質問や自分でも工芸士さんの今やっているくくりを代わりにやらせて??と言う事もお話し合いで可能の場合も有りますが、素材は自分の手持ちの綿のハンカチや綿のTシャツと成ります。
その場合は実演の職人さんとご自分で依頼を願います。
よほど難しい事を言わなければ職人さんは無料で気軽に引き受けてくれますが昼3時位に成ると主婦なので帰る事が優先されてきますのでお早目の時間帯であれば大丈夫と思いますが保証は有りませんのでご理解ください。

場所の住所は愛知県名古屋市緑区鳴海町字相原町18 ココ←も青い文字をクリックしてご覧ください。
お花屋さんの花住さんと、うなぎの浅野屋さんの間の空き地と成ります。

また絞りの販売は鳴海町本町交差点角でココ←北隣りでも販売してますので一度ご御帰り時にでもお立ち寄りご覧下さい。

2013/10/2 水曜日

2013年今年の鳴海のお祭りも山車が9両勢揃い(夜祭)

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 17:05:29

平成25年10月13日の日曜日に旧東海道鳴海宿かいわいにて鳴海八幡宮の大祭と成海神社の例大祭が同じ日に開催され、夕方には本町交差点あたりに鳴海八幡宮(表方)【作町、根古町、本町、相原町、中島町】5両と、成海神社(裏方)の山車【花井町、丹下町、城ノ下町、北浦町】4両の合計9輌の山車が揃い提灯に火を灯しますので、その光景は幻想的で鮮やかです。
是非みなさんお祭りを見に来てください。

またお昼2時半位から3時半位にかけ裏方の山車が鳴海神社にて神前に向かい山車を回転させ気勢と神楽を奉納いたします。

その後4時から新興渡御(しんこうとぎょ)神幸が行われ旧鳴海城跡→本町→浅間橋の畔扇川日本武尊縁起の紙事の御舩流しをした後に本町交差点にて御井戸際を(ヤマトタケルノミコトが手を洗われたとの伝承ある井戸)斎行し旧東海道巡航し還御
成海神社より
また山車9両は暗くなり始めた6時頃から扇川から鳴海城跡(UFJ鳴海支店辺り)に9時半ごろまで提灯にロウソクの明りを灯すため大変幻想的な良い写真も撮れると思いますので是非一度ご覧頂ければ幸いです。
鳴海八幡宮例(とは創建は不明。貞永元年(1232年)に久野家初代が社職となった記録がある。)
また成海神社(とは創建は朱鳥元年(686年)、草薙神剣が熱田に還座された時に、日本武尊の縁由により鎮座されたと云われる。)

2012/11/1 木曜日

2012年鳴海宿場祭りで絞り体験教室を開きます。

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 10:28:55

今年も鳴海宿場祭りに於いて鳴海絞商工協同組合の宣伝も兼ねて絞り染めの体験をして頂くため当組合員と伝統工芸士さん等の熟練した技(技法)を見て頂くため今年も無料で24年11月4日の日曜日朝10時よりお昼3時位までの間ですが無料の生地が無くなり次第終了となりますのでお早めに体験してみてください!!
また絞りは輪ゴムでくくるだけの簡単で糸と針を持参の方はスタッフに言って頂ければアドバイスを頂きながら職人さん等々に教えてもらう事も可能です。

今年の絞り実演は
手ぐも絞り 本間とめ子
手筋絞り  佐久間房子
三浦絞り  藤原すみ江
縫い絞り  荒川叶
を予定しております。

場所
愛知県名古屋市緑区鳴海町字相原町18 の花住花店さんと、うなぎの浅野屋さんの間の空き地にて多少の雨でも行いますので是非お待ちしております。
またご自分のハンカチをご持参される方は木綿の一度良く洗った生地であれば2色の染料の使用はOKでそのハンカチ生地で4人の職人さんの空いた時間にその場でお願いすれば無料で簡単なくくりであれ毎年して頂けてますので参考にしてください。
また絞りの販売は鳴海町本町交差点角ででも販売してますので一度ご覧下さい。

2012/10/12 金曜日

2012年は鳴海のお祭りに山車が9両勢揃い。平成24年10月14日

Filed under: 新着情報,鳴海絞ブログ — 10:35:22

10月14日の 日曜日に旧東海道鳴海宿かいわいにて鳴海八幡宮例大祭と成海神社の例大祭が同じ日に開催され、そして夕方には本町交差点あたりに鳴海八幡宮(表方)【作町、根古町、本町、相原町、中島町】と、成海神社(裏方)の山車【花井町、丹下町、城ノ下町、北浦町】あわせて9輌の山車が揃い提灯に火を灯します。その光景は幻想的で鮮やかです。是非みなさんお祭りを見に来てください。

また名古屋市の山車の歴史は太字の愛知県をクリックしページの下の方に鳴海の山車や有松の山車の歴史もページの下の方に有りますので他の方のサイトですが名古屋の山車の歴史も参考に私は見てますのでご覧ください。

(この写真は以前の裏方の山車の写真を掲載しました。)